忍者ブログ
とりあえずコレクションものをBLOGに
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガンダムコレクションDX3
Wガンダム
チャン・ウーフェイ

アルトロンガンダム(XXXG-01S2)と呼ばれるこの機体は、以前は右腕のみだったドラゴンハングを両腕に装備。さらにバックパックには龍尾を模した2連装ビームキャノンを装備し、両端に三又のビームを発生させられるツインビームトライデントを手持ち武器として装備している。OAVエンドレスワルツではガンダムナタクとも呼ばれる
イケメン少年隊5人組の一人張五飛の搭乗機、なぜか中国にはドラゴン何とかがお決まりのようです
PR
ガンダムコレクションNEO2
ガンダムSEED DESTINY
シン・アスカ

インパルスはユニウス条約において制定された軍縮規定の下で充分な戦力を保有する為、プラントで開発された新型モビルスーツシリーズ「セカンドステージシリーズ」に属するモビルスーツである。ブラストインパルスは対艦攻撃・火力支援を想定した火力強化用のシルエット「ブラストシルエット」を装備した形態である
こいつはZZみたいに合体します、いきなりシンがこいつで登場、敵をなぎ倒します、色々なバリエーションがあるのでようわからんです
ガンダムコレクションNEO2
ガンダムSEED DESTINY
レイ・ザ・バレル

ザフト軍のザクウォーリアーの上級機隊長機は専用色となりレイは白色、本機最大のセールスポイントであるバックパック換装システムであるウィザードシステム搭載、ブレイズウィザードは高機動戦闘用に開発されたウィザード。
最強のザクではないでしょうか、真っ白なザクはガンダムより格好いいかも
ガンダムコレクションVOL6
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
いろいろ

ガンキャノンの量産型として開発された機体。RXナンバーである事から、正確には量産型ではなく「量産先行試作機」の位置付けと考えられる。劇中ではあまりにもあっさり撃破されてしまった事と、終戦間際であった事から量産を見送られている
初期型はあのカイ・シデンさんが登場してましたね、このあたりはまだロボットとしての現実味があるんですけど・・
ガンダムコレクションNEO2
Gガンダム
アレンビー・ビアズリー

この機体にはほかの機体にない特殊なシステムが組み込まれている。「バーサーカー・システム」と呼ばれるもので、外部からパイロットを強制的にコントロールし、暴走させるというものである。ある意味でシャイニングガンダムやゴッドガンダムのスーパーモード(ハイパーモード)の対極に位置する技術であると言っても過言ではない。このシステムが起動すると、後頭部に装備された放熱フィンが展開し、機体がピンクに光り輝く。この際、パイロットの意識は完全に外部からコントロールされた状態となる。
これはセーラムーンのパクリでして、もう笑うしかありません、Gガンダムのバカバカしさの真骨頂、でもアレンビーちゃんは可愛いですよ。
ガンダムコレクションVOL6
ガンダムSEED
いろいろ

ザフト軍の量産型主力MS。
なんかSEEDのザク的存在ですが、DESTINYではザクが登場してお払い箱
ガンダムコレクションNEO2
ガンダムSEED DESTINY
シン・アスカ

ザフト軍最強のシン専用のMS、インパルスの数倍の性能を持つ、新型動力「ハイパーデュートリオン」搭載
まだDESTINY最後まで観ていないので、ようわからんです
ガンダムコレクションNEO2
Zガンダム
サラ・ザビアロフ

シロッコ開発のジュピトリス製MS、偵察や索敵に特化している
世間知らずのサラの搭乗機、しかしカツってサラにだまされ続け死んでいく哀れな奴でしたなぁ。
ガンダムコレクションNEO2
機動戦士ガンダム
いろいろ

陸戦MSのドムを宇宙用に再設計した機体
ドムといえば局地陸戦用の「黒い三連星」のストリームアタックが好きなんですが。
ガンダムコレクションVOL6
Zガンダム
いろいろ

エゥーゴが開発したエースパイロット専用の高性能MS当初のカラーはブラック系であったがクワトロ大尉のレッドに塗り変えられた。
これはバランスのとれたいい機体だと思いますよ、なにげに好きです
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
tam
性別:
非公開
フリーエリア
QRコード
ブログ内検索
最新CM
(12/22)
(12/21)
(08/20)
(08/18)
(08/13)
最新TB
tamの趣味部屋 Produced by tam        Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]