忍者ブログ
とりあえずコレクションものをBLOGに
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

でました、一応SEED DESTINYの主役機。正統派ガンダム。
destiny1「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の主人公機、デスティニーガンダムの1/144スケールHGシリーズのプラモデルです。背部のウイングから展開される光の翼をクリアパーツで再現しました。手のひらをかざし、ビーム砲を構えたポーズを再現できる手首パーツが付属。腰のフロントアーマーは左右が独立、肩の引き出し可動とあわせて、ソードの両手持ちをはじめとするさまざまなアクションポーズが再現可能です。
てなことで、武器がわんさか付いてます、手のひらからビームが出たりでテメェはスーパーサイヤ人か・・
destny2本編でもあったカガリのアカツキとの対決シーン、カガリは相手になりませんでしたけど・・このプラモはキットとしてはいいですよ、スタンド付き翼付きでお得、しかし翼はデカくてジャマだっちゅうの
PR
プルプルプルプルプルーのエルピープルのキュベレイです。
qberay1「キュベレイMk-2」はエルメスの発展型として開発されたニュータイプ専用MS「キュベレイ」の量産化を指標として開発されたMSである。原機であるキュベレイは搭乗者ハマーン・カーンの高いNT能力に依ってドライブされていた。そのため、最高指導者ハマーンが前線に出ることによる政治的空白をなくすため、後継MSの開発と、そのパイロットの育成を行わなければならなかった。そうして開発されたのがエルピー・プルをパイロットとするキュベレイMk-2である。
てなわけで、濃紺はいいですね。
qberay2後方にてハマーン様のキュベレイが待機しております。しかし、肩がデカすぎじゃないの・・尻からファンネルがビュンビュン飛び出しますよ。
赤のガンダムの次は金色です、金メッキでぴかぴか。「今の君はピカピカに・・」って古い・・
あかつき・カガリが搭乗する「オオワシアカツキガンダム」は地球圏内での飛行のためのオオワシパックを装備。さらに本体同様、バックパックにも同様のメッキコーティングとなります。
・バックパックは可変機構が取り込まれており、戦闘機形態とバックパック形態と2種が変形可能。
・バックパックは大型ビームガン装備されており、脇下をとおりフロント側に構えることで脇構えポーズを再現。
・キャノン砲にはスライド機構が入っており、銃身カバーがスライドすることでグリップがせり出し、握ることが可能。「ビームナギナタ」は、サイドアーマーに着脱可能、また連結して両ビームナギナタとして使用できる。てなわけでかなりプラモの出来は良いです。
あかつき2こいつの難点はメッキ処理されてるので色塗りしようと思ったらメッキをはがさないとダメってことかな、まあこのままでも充分ですけど、本編ではカガリよりムウの兄貴が搭乗した方が強くて格好良いです。
最近、SEED DESTINY順番に借りてるもので、赤色のガンダムというわけでセイバーを・・(ジャスティスは微妙にピンクっぽいから)
sayber1 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場する「セイバーガンダム」の1/144スケールHG仕様のプラモデル。一部のパーツ差替えにより、MA形態への完全変形が可能です。背部の大型ビーム砲もスムーズに変形可動させることができ、肩口に取り付くビームサーベルは着脱が可能です。とのことで、準主役のアスラン・ザラ君の搭乗機、フリーダムにバラバラにされちゃいますけど・・
sayber2 MA変形時はこんな感じです、Zガンダムの赤色現代バージョンみたい、SEED系にはたくさんガンダムが出てきますので、違いがよく解りません、でも真っ赤なのはこいつが一番。
さて、記念誌すべき第1号機は最新のザク、ザクファントムですか。
ray2「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場するブレイズザクファントムの1/144スケールのプラモデル。背部の”ブレイズウィザード”は、ミサイルポッドハッチが開閉可能で、スラスターカバーも上下に可動し噴射部分をリアルに再現しました。だそうです、
ray1 ま、しかし最近のプラモは凄いですね、接着剤無しで組むだけでも色分けもそこそこ出来てるし、よく動くし、充分です。
ちなみにこれはレイ・ザ・バレル専用機なので白ですね、最近白のザクは精悍でガンダムより格好いいんじゃないと思っております。
ガンコレに続いて流れ的に当然、ガンプラに挑戦、基本的に早く組みたいのでパチ組で行きます、無塗装、目消し改造無しです。バリ取りと墨入れぐらいは簡単に・・従って仕上がりは重視していないです。スペース的な問題もあって基本的にキットは1/144のHGで考えてます。
ガンダムコレクションVOL6
ガンダムSEED
オルガ・サブナック

地球連合軍が独力で開発した指揮・火力支援用MSである。巨大なビーム砲を背負った姿はバスターの後継機と見られるが、搭載された火器はそれを圧倒する。胸部にイージスと同じ「スキュラ」を装備するほか、大出力の砲を多数装備するが、そのかわり格闘戦用の武器は、バスターと同じく無いに等しい。また、航空能力がないために地上戦ではレイダー飛行形態の背中に乗って出撃する。
結構強いのにレイダー、フォヴィドゥンとともに雑魚キャラ扱い、これ色付いてないですがルミナスバージョンって言って蓄光して暗いところではほのかに光ります、暗闇では上手く撮れないので汚いままでUP
ガンダムコレクションvol6
ガンダムseed
クロト・ブエル

地球連邦軍のナチュラル用OSが搭載された可変機能搭載のガンダム、イージスガンダムと同系列、MS形態でも単体での自由な飛行が可能なだけでなく、MA形態時には飛行能力のないMSを運搬できるように背部にはフラットスペースが確保されている。
カラミティ、フォビドゥンとともに颯爽と登場しましたが、なんか各パイロットの説明もないまま最終回でやられちゃいます、結局フリーダム以外は脇役なのか・・
ガンダムコレクションDX3
Gガンダム
キョウジ・カッシュ他

「自己進化」「自己再生」「自己増殖」の3大理論を備えたガンダム、進化を繰り返し最終的にはコロニーと一体化
もうここまでくると完全にゲームのラスボス状態です、何度でも復活しますが、最後はドモンとレインの「石破ラブラブ天驚拳」により、完全消滅。ってはじけちゃってますね
ガンダムコレクションVOL10
Zガンダム、ZZガンダム
カミーユ・ビダン、ルー・ルカ

Zガンダムの飛行形態時の可変バージョン、大気圏突入も可能である。
やっぱZは格好いいよ、可変時はなんかくるくる回って最後にビームライフル挿してさ
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
tam
性別:
非公開
フリーエリア
QRコード
ブログ内検索
最新CM
(12/22)
(12/21)
(08/20)
(08/18)
(08/13)
最新TB
tamの趣味部屋 Produced by tam        Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]