忍者ブログ
とりあえずコレクションものをBLOGに
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年購入した残りの1体「1/100 MG デスティニーガンダム エクストリームブラストモード

完成しました。通常版との違いは
●劇中のシーンを再現する数々のエフェクトパーツが付属。
●PET素材に特殊加工を施し、複雑な光を再現。
●関節(ヒジ・膝など)は重厚感溢れるメッキ加工。
です。
IMGP0257.jpg
ガンダムSEED DESTNYのアスカシンが搭乗する主役機です(ほんとはストフリが主役?)
顔のアップは
IMGP0258.jpg
主役なのに悪役顔ヽ(゚_゚>)
しかも機体は微妙にグレーです・・
IMGP0260.jpg
この大きな羽根を付けている割にバランスよく立ってくれます、さすがMGです。
プロポーションも細身でスマートです、なかなかカッコイイ(*´д`*)ハァハァ
武器も豊富ですので、装着は大変。
IMGP0261.jpgIMGP0262.jpg
そして圧巻は、翼を広げた状態ヽ〔゚Д゚〕丿 ハイスゴイスゴイ
IMGP0263.jpg
まったく何処に置くねんってぐらい横幅取ります(;-・。・-;)
なんかパーツでブーメランやらパルマフィオキーナなる掌体ビームも付いてます・・
IMGP0265.jpg
どうでもいいキラとシンのフィギアもありましたが、色塗りが面倒なのでほうちです(+。+)アチャー。
しかしこいつは場所取るなぁ(´ヘ`;)ハァ
SEEDファンにはお勧めの1体です
PR
年末というかクリスマス前に購入したのが、ようやく完成。
ユニコーンガンダムです。
・ユニコーンモード、NT-D発動モードと、巧妙なガンダムモードへの変形機構とそのフォルムに注目!
・一角獣のような特徴と全身白いボディの「ユニコーンモード」からガンダムスタイルの「NT-D発動モード」の
2形態を再現可能。NT-D発動モードの際に拡張される部位は集光性のクリア素材を使用し、サイコフレーム
のイメージを再現。
・変形に伴い全高が変化。装備品はシールド、ライフル、ビームサーベル等。前腕部、バックパックなどの
武装が展開。
かなり売れているようです、アニメには登場しないのにね・・
IMGP3876.jpg
まずはノーマルなユニコーンモードから、そう、こいつは変身します、顔を見るとコレはガンダムではないですね
IMGP3878.jpg
後ろと武器装備時はこんな感じ
IMGP3879.jpgIMGP3882.jpg
ごくノーマルなジム顔ですかね、でも角は一角でまさにユニコーン
そして、デストロイモードに変身すると
IMGP3867.jpgIMGP3868.jpg
はい、まさにガンダム顔になりました、そして赤く光るのがサイコフレームです、角は2本でゴールドに塗りました。
IMGP3869.jpgIMGP3872.jpg

チョイと照明当ててみましたが、上手く撮れませんでした(´ヘ`;)ハァ
実はコレに変身するの結構たいへんです、パーツはボロボロはずれるし・・
それと、シール貼りがもうとんでもない数で細かい・・途中でもういいやってなりましたヽ(゚_゚>)
でもスタイルは良いですね、カッコイイ、売れるのも頷けます☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆
IMGP3875.jpg
それでは最後は二刀流でズバッ・・
まあバンダイの技術は最新ガンプラに集約されてます、作るの面倒でも完成後は満足感があります。
さて、次はディスティニーガンダムですが、いつになったら完成するやら・・(^^ゞ

頂き物ですが、サクッと作ってみました、これも調べたらガンプラシリーズですね。
ガンプラコレクション 1/144シリーズってやつで、初代ガンプラ1/144シリーズを半分の大きさで復刻、したがって1/288のスケールってことですね、コンビニで売っているようです。
IMGP2538.jpg
IMGP2539.jpg
ジオングですが、確かにガンコレの1/400よりは大きいです、これってコンビニで何が出るか分からないらしいです、つまり揃えようと思ったら、箱買いしかないと・・(´ヘ`;)ハァ
IMGP2543.jpg
IMGP2544.jpg
量産型ゲルググですね、基本的に色分けされてませんので、基本色以外は塗装が必要かと・・
これが小さいので結構たいへん。筆塗りよりガンダムマーカーでチョコチョコっと塗っちゃう方が楽です。
IMGP2536.jpg
IMGP2542.jpg
シャア専用ゲルググ、ちなみにシールドの紫はガンダムマーカーのメタリックヴァイオレットなのでピカピカです(^^ゞ
モノアイも蛍光ピンクで一応ペイント、丸くはなりませんでしたが(´ヘ`;)ハァ

はい、ZZの主役機の登場です、デカい、ゴツい・・ガンダムが恐竜化した末路です(´ヘ`;)ハァ
でも、強いです、無敵とも言って良いでしょう☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆
P8290697.JPG















見てください、このサーベルの大きさ、尋常ではありません
P8290699.JPGP8290700.JPG
もちろん完全変形です、Gトレース状態はこんな感じ
P8280677.JPG











ゲッターロボ状態です・・合体も出来ますし・・
アニメの内容自体は別として、強いガンダムのイメージは出来てますね
それより、ジュドーが木星に行った後の話が見たいな・・(イボルブではミネバ様?もチラッと・・)

えと、手持ちのガンプラが底をついたので、こちらの更新は新製品発売までお休みになると思います・・

はい、連邦軍のやられキャラ、名脇役のジム君です、同じ量産型でもジオンのZAKはファンが多いのに、ジム君の扱いはなんか可哀想(´ヘ`;)ハァ

ビームスプレーガンホルダー、バズーカラックを取り付ける事により武器をフル装備可能。メインエンジンとコクピットを胴体内に再現。カメラアイ、サーベルはクリアパーツで再現。
まあ初期のガンプラなので見るべき機構は別にないです・・
P8130385.jpg















ベースはガンダムとは言え、やっぱりこの顔が弱そうなんでしょうかね
P8130387.jpg















P8130389.jpg
















ジムもいろんなバリエーションがありますので、集めるとかなりの数になるかと、改・クウェル・スナイパー・カスタム等々・・
でもコレ作ったのはほんとうはこの場面の再現したかっただけです(^^ゞ
P8130383.jpg











まさにやられキャラの鏡です、あんたはエラい( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

次回の予定はZZなんですが、かなりの大物なので時間かかりそうです(^^ゞ

さて、お次は「MG MSM-07S シャア専用ズゴック」です、ファーストではザクに続くシャア専用機です。
水陸両用の特徴を演出するため、各関節のジャバラパーツに防水処理をイメージさせる軟質素材を採用しています。上腕、大腿部のジャバラは新型ポリパーツの使用により通常可動に加え伸縮動作が可能、設定に近いポーズ付けが可能です。腹部は別パーツとし、ボールジョイント式でフレキシブルに可動します。3本爪のほかに劇場用ポスターに描かれた幻の4本爪のパーツも付属します。

P8130313.jpg











やはり、アッガイさんほどではないにしろ、何となく愛嬌がありますbね・ ∪´∀`)モキュ
この体型でも動きは通常の3倍増し?
P8130314.jpg















膝立ちも出来るし、蛇腹風の手足が伸びたりもします
P8130315.jpg















こいつは部品数も少なく初心者でもサクサクッと作れるのではないでしょうか、MGなので色分けもほぼ完璧☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆
最後にこのポーズ、そうジャブロー進入での場面、でも相手が居ないorz

P8130316.jpg











と言うわけで次回の予定はやられキャラの「ジム」君の予定です。

はい、今回はバンダイガンプラMGシリーズ記念すべき100体目は・・
そうおひげのホワイトドール「∀(ターンA)ガンダム」です。\(^_^)/ー

こいつは気合い入っておりますよ、なにせデザインが今までのガンダムとは違いますから・・
最初アニメ見たとき「なんじゃこりゃエッ?(?_?)エッ?」って感じでしたが、見慣れてくると「カッコいいかも」になっとりました。
ガンプラもシド・ミードのデザインそのままに再現・・
P8100227.jpg















どうです、スマートでしょ・・(・∀・)イイ!!

P8100229.jpg















可動もバッチリなので(脛まで稼働するし)ガンダムハンマーも決まります
P8100231.jpg















胸部のコンテナも差し替え可能、1/100 牛さんのフィギアも附属、色塗り面倒だから割愛(^^ゞ
P8100232.jpg















背面もこの脚部のスラスターベーンが独特(・∀・)チゴイネ!
P8100233.jpg















このガンプラはお奨めです、∀知らない貴兄は興味ないでしょうが・・
作ってる最中、頭の中ではヒデキ兄の「ターンAターン・・」の歌が・・・

ちなみに画像はORYMPUS E-510のライブビューモードで撮影しました。
次回の予定はガンダムは飽きたので(´ヘ`;)ハァ
なぜかシャア専用ズゴックです

次のガンダムは予告通り「MG ウイングガンダムゼロ(エンドレスワルツ版)」です、あの美少年5人組が活躍するウィングガンダムですね・・
鳥の羽をモチーフにした翼には、翼面積が拡大する可動ギミックを搭載しています。エラストマー素材を小羽に使用し、翼の変形により、大気圏突入形態を再現可能です。肩部のマシンキャノンは開閉式です。

P8080218.jpg
とにかく羽根が立派です、しかし邪魔です(^^ゞ
羽根が重いので不安定に・・
足の付け根も弱いし、羽根がポロポロ取れるし・・













でもツインバスターライフルは再現されているのは偉い∥ヘ(′⌒`)ゝ__」ふぅぅん
P8080219.jpg













そしてコレがやりたかっただけで、このバージョン作ったようなものです・・
そう、大気圏突入飛行形態・・
P8080222.jpg

コレが天使みたいで好きなんです。(!o!)オオ!












ウィングガンダムはこのほかにもいろんなバージョンが発売されております、でもこのエンドレスワルツへ版(映画版)カトキ版はあるけどTV版がないのね・・(゚ペ)ウーン

と言うわけで「任務完了」

次の予定はホワイトドールお髭のターンAです。

今回はゴッドガンダム、そう「機動武闘伝Gガンダム」の主役機です、これはモビルスーツMSではなくモビルファイターMFと名乗ります・・

リアルなアクションの再現をコンセプトに、PGウイングガンダムゼロカスタムで培った内部フレームをダウンサイジングして導入。 劇中同様のアクションポーズが可能です。 コアランダーも可動し、さらにハイパーモードへの変形も可能です。
このフレームはアクションフレームを採用、あらゆるポーズが可能です・・
P8030127.jpg

腕組みなんかもOK














P8030128.jpg
トリャーっとゴッドキックも・・











P8040129.jpg











P8040130.jpg



最後はお決まりのセリフと共に
「俺のこの手が真っ赤に燃えるぅ! 勝利を掴めと! 轟き叫ぶぅ! ばぁくねぇつ!! ゴォォッドォ! フィンガァァァ!!」
わかる人にしかわかりません(´ヘ`;)ハァ
ガシガシ動かしたい人にはお勧めです・・








なお画像はすべて「ORYMPUS E-510」で撮影したものです。

次回は「MGウィングガンダムゼロ エンドレスワルツバージョン」の予定です。

さて、次のガンダムは「ガンダム0083」よりGP01、通称ゼフィランサスです。
こちらはフルバーニアンではないので地上戦用です、でもコウはこのまま宇宙に出て行って、シーマさんにボコボコにされて帰ってきましたよね・・
DSCN1307.JPGDSCN1308.JPG
















このキットはコアファイターが再現されておりまして、分離、合体が出来るようになっております
比較的初期のMGですが、さすがバンダイですな(^^/(¨)
DSCN1303.JPG










DSCN1304.JPG












それで、本体はばらすとこんな感じに・・

DSCN1305.JPG
















でも実はこいつをガチャガチャバラしたり組んだりしているときに、バキッとジョイント部を折ってしまいまして、なんとか合体できたモノの、二度とコアファイターには戻せないかとorz
だから合体モノは嫌いなんだ・・( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

これで一気に3体作って、自宅の在庫はなくなったので、次は何にしようかなと思案中、たぶんおヒゲかな(゚ペ)ウーン

カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
tam
性別:
非公開
フリーエリア
QRコード
ブログ内検索
最新CM
(12/22)
(12/21)
(08/20)
(08/18)
(08/13)
最新TB
tamの趣味部屋 ガンプラ Produced by tam        Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]